ペットボトルお茶節約で沖縄旅行に行ける!SDGsにも貢献!

こんにちは!

今回の話題は、日々の飲み物について少し変えるだけで貯金が増え、SDGsにも貢献するやりかたについてです。

これを読めばあなたの貯金が3年で75000円増え、さらに社会的貢献が同時にできてしまう。

まさに一石二鳥のお話です!

その浮いたお金で沖縄旅行へ行けます!

かもさん
かもさん

相変わらずケチケチしてるカモね!

くんちょー
くんちょー

なんとでも言いなさい!お金のためならえんやこら~♪

目次

SDGsって?

SDGsとは、「持続可能な開発目標」”Sustainable Development Goals“の略称で、あらゆる分野における17の目標を世界193か国が国連サミットで定めたものです。

以下、外務省ウェブサイトより引用です。

2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標

外務省ウェブサイトより
あわせて読みたい

ペットボトルを買わない貯金術でSDGsに貢献とは?

ペットボトルを買わない、消費しないことで貢献出来るSDGsの内容としては、資源の保全が挙げられるでしょう。

かもさん
かもさん

ボクたちカモにも優しいカモね!

もちろん、ペットボトルを買って資源循環させることもありますが、そもそも消費しないに越したことはありません。

また、

消費しない=お金を使わない

ということに繋がりますから、お財布にも嬉しいですね!

ペットボトル買わない節約、どうすればいいの?

かもさん
かもさん

ペットボトル買うなって、飲み物どうするカモね!?

くんちょー
くんちょー

飲み物はいつもペットボトルを買わずに、作ればお得だよ!

そう、簡単に作れる飲み物は作った方が断然お得!

ペットボトルを1年間買うといくら?

例えば、2リットルペットボトルのお茶をドラッグストアで1本買うと、150円だとします。

一般的なご家庭であれば、2リットルのお茶は2~3日で消費するでしょう。

仮に2日で1本消費すると、

1年間で183本を買うことになります。

1本が150円ですから、

183×150=27450

27,450円をお茶代として使います。

かもさん
かもさん

1年で27450円!?結構するカモね…

お茶を自分で作るといくら?

では、家の水道水でお茶を作るとどうでしょう?

今回は、カルキ抜きも兼ねてケトルで沸騰させたお湯で、パックの麦茶を作ることを仮定します。

1年間で作る回数は、ペットボトルを買う回数と同じ183回です。

水道代:

水道水1リットルがおよそ0.2円、2リットルで0.4円です。※以下仙台市水道局ウェブサイト引用。

1年間で、0.4円×183回=102.5円

電気代:

電気ケトルで水道水リットルを沸騰させる電気代が、5円だと仮定します。※”DIME”ウェブサイト参考。

1年間で、5円×183回=915円

@DIME アットダイム
電気代が気になる電気ケトル、ガスで沸かすのとどっちが安い?|@DIME アットダイム 短時間で少量のお湯が手軽に沸かせる電気ケトルは、食卓やキッチンで重宝する人気の電化製品です。しかし、便利な反面、電気代がかかるイメージをもつ人も多いのではないで...

麦茶パック:

そして、麦茶パックです。

今回は、某有名麦茶パック(54パック入)をドラッグストアで購入したとして、220円とします。

1パック1リットル分なので2リットルを作る場合2パック使用します。なので1袋27回分。

183回作るにはこの麦茶パックが、183回÷27回=約6.8袋必要ですが、7袋としておきましょう。

220円×7袋=1,540円です。

前置きが長くなりましたが、麦茶パックで1年間作る総額は、

102.5+915+1,540=2557.5

2,556円です!

ペットボトルお茶vsお茶パックの差額結論発表!

つまり、ペットボトル買い続けた場合との差額は、

【ペットボトル】27,450【お茶パック】2,556=24,894

なんと、約25,000円もの貯金ができてしまいます。

お茶を入れるボトルを新規購入するのに2000円を拠出しても23,000円も貯まりますw

いかがでしたでしょうか。

資源、環境保全のSDGs的貢献ができ、且つ年間25,000円もお金が貯まってしまうのですから、いいこと尽くしですね!

くんちょーの家ではこのお茶パック生活を少なくとも3年は続けているので、75,000円が節約できたと考えると、本当にやってきて良かったと感じます!

ただ、無理はいけないですし卑屈になりながら、「心の豊かさ」を失いながら行う必要はありません。

くんちょー
くんちょー

かくいうくんちょーも、週に1回くらいコーラ買っちゃうし笑

かもさん
かもさん

なんだ、結構楽してるカモね…

たまにはペットボトル飲料を買うのも圧倒的に楽ですし、自動販売機で500mlペットボトルを買うのも良いです。

あくまで、自分が無理のない範囲で行うことが一番大事だと思います!

それでは!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・2児を持つアラフォー、IT職パパリーマン
・妻と子の下僕6年生
・転職経験や副業の話、パパ目線の子育てやお出かけスポットを紹介しています!
・ITを活用した便利術も載せています!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる