【叩きつけろっ退職届!】上司に退職を告げる恐怖と緊張に打ち勝つ!

こんにちは!

勤めていた会社を転職で辞める時、何回と転職した経験があっても緊張や怖い気持ちを感じてしまい、慣れないものです。

くんちょーは3回、

上司の脳天に退職届を叩きつけました

が、やはり緊張はするものです。

これを読めば、そんな怖い気持ちや緊張を乗り越えて胸を張って退職届を出して退職に進めるはずです!

目次

会社を辞める時の気持ち

貴方がツラたんな転職活動を続けた末に、希望の転職先の会社から内定を貰ったとします。

本当に努力と忍耐が報われる瞬間です。

「転職決まった、やった!自分のことを認めて貰えた、一緒に働きたいと思って貰えた」

大変喜ばしいことです。

出典:漫画 ドラゴンボール

では、その会社に行き、その会社で働くには次に何をすればいいのでしょうか?

「今の会社を辞める」

です。

内定を貰って嬉しい気持ちを感じた15分後にはその事を考えて緊張感が芽生えます。

上司に退職願を出す時の緊張

会社を辞めるには手順としてまず、自身の上司へ報告をしなければいけません。

これが最も緊張します。

そして人によっては恐怖ですらあるでしょう。

もし貴方がパワハラなどを受けていたとしたら尚更です。

しかし、あなたには新たな道が開けているのです。

せっかく自分の力で切り開いた道、何人たるものあなたの歩む新しい道を阻むことなんてできません。

私も転職3回の経験がありますから、憚(はばか)れるお気持ちはわかります。

しかし、やることは一つです。

上司を会議室へ呼び出し、

上司の脳天に退職届を叩きつける

※出典:アニメ日常21話

以上です。

嘘です。

スッと退職届を差し出す、あるいは退職意思をハッキリ伝えましょう。

同僚やお世話になった先輩に申し訳ない

退職意思を上司に伝えたら次に思うことは、

「同期やお世話になった先輩に申し訳ない」

です。

あなたがこの会社を去った後、自分の仕事を誰がやるのか?

人手が少ないのに、自分も辞めてしまって仕事が回るのか?

「迷惑を掛けて申し訳ない・・・」

断言できます。

仕事は回ります。

貴方が主任であれ、係長であれ、課長であれ、部長であれ、

仕事は必ず誰かが回します。

何とかなるのです。

回らなくなる仕事はありません。

恩がある同僚に申し訳なさを覚える気持ちはわかりますが、

やはりあなたの新しい歩むべき道があなたを待っているのです。

貴方は前に進むべきです。

もし辞めようとした会社に留まったら

もし、あなたが退職の意思を伝えた後に何かしらの理由で辞めることをやめたとします。

例えば、あなたの退職の理由が「給料が上がらないから」、「残業が多いから」だとします。

そして上司が

上司「わかった、給料も上げるし、残業も減らす。だから思いとどまってくれ

と言ったとします。

そしてあなたがこの会社に残ることを決め、働き続けました。

一時的には給料も少し上がりもしかしたら残業も減るかもしれません。

しかし数か月後、あなたを待っているのは

・減給

・降格

・膨大な残業

もしかしたら嫌がらせもプラスされているかもしれません。

実際に、蝉くんちょーの知り合いでも上記のような理由で退職を思いとどまった人がいましたが、その後待っていたのは以前よりもツラい労働条件でした。

一時的な外野からの感情を揺さぶる嘆きは、この時は

邪魔以外の何物でもありません。

厳しい言葉を加えると、

留まるならば最初から転職活動をしない方がよっぽど良いのです。

会社を辞める時は、感情を

一っっっっっ切

無にして

会社を捨て去るべきです。

明るい未来のための転職

先にも書きましたが、転職はあなたの新しい道のために行うのです。

あなたの新しい道はきっと明るいです。

もし今の会社がそこまで暗いわけではなくとも、更に明るいところへ移る、それには過去の居場所から去らなくてはいけません。

その居場所に最大限の感謝の気持ちを抱き、示し、伝えつつ

新しい自分の居場所と自分自身を開拓していく。

それが転職だと私は思っています。

貴方とあなたの新しい未来に幸あれ!

それでは!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・2児を持つアラフォー、IT職パパリーマン
・妻と子の下僕6年生
・転職経験や副業の話、パパ目線の子育てやお出かけスポットを紹介しています!
・ITを活用した便利術も載せています!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる